Xiaomi Mi11発表 カメラについてのまとめ

各機種の詳細

前書き

108MP 8Kカメラ、ナイトモードでの飛躍的進歩

Mi 11は、OISをサポートする1​/1.33インチの大型イメージセンサーを搭載した108MPのメインカメラを採用しており、非常にクリアな画質を実現します。

ピクセルビニングテクノロジーをサポートされているMi11を使用すると、比較的暗所でも、4-in-1によって作られる1.6μmの大きなピクセルで視覚的な品質を犠牲にすることなく、撮影できます。

さらに、123°の超広角カメラと50mmのテレマクロレンズにより、風景、グループ、マクロ写真などの様々なシーンをMi11で撮影できます。

優れたカメラハードウェア製品に加えて、Mi11プリインストールされた動画編集ツールも備えているとのことです。

Xiaomi Mi 11では、108MPカメラの画質と速度がさらに向上してるとのことです。

Xiaomi Mi11

アウトカメラ

108MP広角カメラ

メインカメラは、108MPのSamsung ISOCELL Bright HMXを搭載しています。

F値はf/1.85となっていることから、Mi Note 10などとは異なるイメージセンサーを搭載していることがわかります。

Samsung ISOCELL Bright HMXのピクセルサイズは、imx586と同じ0.8μmであるものの、1/1.33インチとセンサーサイズが大きいため、108MPを実現しています。

また、4in1のビニングによって、1画素を1.6μmの画素として扱えるとのことです。

また、発表会では夜景に強いと言うことがアピールされていました。

Snapdragon 888のISP、Spectra580によって従来よりも高画質で撮影できるのかもしれません。

8Kビデオ録画:24 / 30fps4Kビデオ撮影:30 / 60fps1080pビデオ撮影:30 / 60fpsスローモーションビデオ撮影:120fps720pビデオ録画:30fpsスローモーションビデオ撮影:120fps

また、公式ページでは、Logビデオが撮影できると書かれていました。

対数ガンマのことなのか、ビデオブログのことなのかは現在把握できていません。

 13MP超広角カメラ

超広角カメラは13MP 、画角は123°となっており、絞りはf/2.4とのことです。

5MPテレマクロカメラ

上の写真の右下に、ちっちゃく写っているのが5MPのテレマクロカメラ

f/2.4となっており、3cm~10cmの範囲でオートフォーカスが使用可能とのことです。

画角は換算50mm相当となっており、被写体に近寄らなくても大きく写すことができます。

インカメラ

20MPインディスプレイセルフカメラ

インカメラは20MPとなっており、4in1のビニングに対応とのことです。

ピクセルサイズは0.8μm、有名なイメージセンサーimx586と同じです。

レンズはf/2.4となっています。

一方動画撮影は4Kでできないそうです。

  • 1080pビデオ撮影:30fps / 60fps
  • 720pビデオ録画:30fps
  • 720pスローモーションビデオ撮影:120fps

感想

今回のmi11の108MPのメインカメラは、samsung ISOCELL HMXとのことでした。

残念ながら最新ではなかったです。

一方レンズは従来のHMXと組み合わせて使用されていたものとF値が異なるようです。

画質が向上してい流のではないかと、少し期待しています。

また、夜景の強さを発表時に行っているのが印象的でした。

もしかすると、ソフトウェアのアルゴリズムが成熟し、十分実用的なカメラとなったのでしょうか?

実機がどのようなものになるのか楽しみです。

参考

筆者お勧めのカメラ強化スマホ
Xiaomi Mi10 Ultra

Xiaomi Mi10 Ultraのメインカメラに搭載されているイメージセンサーOV48Cには、たくさんのダイナミックレンジ拡大技術が搭載されています。
また、センサーサイズも1/1.32インチと、スマートフォンの中ではトップクラスの大きさです。
さらに望遠カメラとして使用されるペリスコープでさえ、1/2インチのimx586が搭載されています。

OnePlus 8Pro

オートフォーカスに有利な2x2OCLを搭載し、1/1.43インチの大型センサーimx689をメインカメラに搭載。
さらに超広角カメラでさえも1/2インチのimx586を搭載しています。

Huawei P40 Pro 5G

Sonyと共同開発された1/1.33インチRYYBセンサーimx700を搭載

各機種の詳細
技術箱をフォローする
スマホカメラ雑談

コメント

タイトルとURLをコピーしました