SAMSUNG ISOCELL 4H8

イメージセンサー

性能表

センサー名4H8
解像度3264×2448 800万(8Mp)画素
センサーサイズ1/4インチ
ピクセルサイズ1.12μm
ピクセルタイプBSI
カラーフィルターRGB Bayer Pattern
通常のフレームレートUp to 30fps
ビデオフレームレートUp to 60fps @HD
シャッタータイプ電子ローリングシャッターとグローバルリセット
ADCの精度10-bits
電源電圧アナログ用2.8V、I/O用1.8V又は2.8V、デジタルコア電源用1.2V
動作温度-30℃ to +70℃
インターフェースMIPI 4 Lane RAW
クロマRGB
オートフォーカスContrast AF
WDRN/A
出力フォーマットRAW8 (using DPCM/PCM compression), RAW10
アナログゲインx16

特徴

簡単なチューニング

ISOCELL 4H8は、LSC(レンズシェード補正)およびBPC(不良ピクセル補正)ソリューションをセンサーに組み込んで、カメラモジュールを非常に簡単に調整します。

ゼロシャッターラグ

ISOCELL 4H8は、30fpsで8Mpの高速キャプチャ速度により、シャッターラグをゼロにします。

SAMSUNG ISOCELL 4H8を搭載した機種

不明

参考:

筆者お勧めのカメラ強化スマホ
Xiaomi Mi10 Ultra

Xiaomi Mi10 Ultraのメインカメラに搭載されているイメージセンサーOV48Cには、たくさんのダイナミックレンジ拡大技術が搭載されています。
また、センサーサイズも1/1.32インチと、スマートフォンの中ではトップクラスの大きさです。
さらに望遠カメラとして使用されるペリスコープでさえ、1/2インチのimx586が搭載されています。

OnePlus 8Pro

オートフォーカスに有利な2x2OCLを搭載し、1/1.43インチの大型センサーimx689をメインカメラに搭載。
さらに超広角カメラでさえも1/2インチのimx586を搭載しています。

Huawei P40 Pro 5G

Sonyと共同開発された1/1.33インチRYYBセンサーimx700を搭載

イメージセンサー
技術箱をフォローする
スマホカメラ雑談

コメント

タイトルとURLをコピーしました