Oppo Reno5 Pro Plus 5G 発表 カメラについてのまとめ

各機種の詳細

インカメラ

フロント3200万(f / 2.4); FOV81°; 5Pレンズ

詳細な情報は不明です。

アウトカメラ

メインカメラ

:5000万ピクセル、Sony IMX766、f / 1.8アパーチャ、6Pレンズ

メインカメラには、Sonyとoppoが共同開発したIMX766が搭載されています。

2x2OCLを搭載した裏面照射型CMOSイメージセンサーです。

センサーサイズは1/1.56インチとなっており、スマホ向けイメージセンサーとして定番のIMX586と比較しても大きいのがわかります。

解像度は5000万画素となっているようです。

さらに、SoCの画像処理によるEIS(電子手振れ補正)レンズを動かして行う光学的な手振れ補正OIS(光学手振れ補正)にも対応しているのと事で、手振れ補正はかなり強力であることが予想できます。

↓の記事で詳しく説明していますので、併せてご覧ください。

超広角カメラ

解像度は1600万画素、レンズはf/2.2の5枚レンズです。

テレフォトカメラ

解像度は1600万画素、レンズはf/2.4の5枚レンズです。

マクロカメラ

解像度は200万画素、レンズはf/2.4の3枚レンズです。

動画撮影

動画撮影は最大で4K60Fpsまで対応しています。また、1080P,720Pで30/60Fpsでの撮影が可能です。

スローモーションに関しては、1080P240fps、720P480Fpaで撮影可能です。

ここはimx586と変わりませんね。

感想

Sonyと共同開発したイメージセンサーIMX766を搭載したOppo Reno5 Pro+、カメラスマホに興味がある方は購入してみてもよいのではないでしょうか?

参考

AliexpressでOppo Reno5 Pro Plusを検索

筆者お勧めのカメラ強化スマホ
Xiaomi Mi10 Ultra

Xiaomi Mi10 Ultraのメインカメラに搭載されているイメージセンサーOV48Cには、たくさんのダイナミックレンジ拡大技術が搭載されています。
また、センサーサイズも1/1.32インチと、スマートフォンの中ではトップクラスの大きさです。
さらに望遠カメラとして使用されるペリスコープでさえ、1/2インチのimx586が搭載されています。

OnePlus 8Pro

オートフォーカスに有利な2x2OCLを搭載し、1/1.43インチの大型センサーimx689をメインカメラに搭載。
さらに超広角カメラでさえも1/2インチのimx586を搭載しています。

Huawei P40 Pro 5G

Sonyと共同開発された1/1.33インチRYYBセンサーimx700を搭載

各機種の詳細
技術箱をフォローする
スマホカメラ雑談

コメント

タイトルとURLをコピーしました