HONOR View20 IMX586でQBC-HDR採用か

最新情報

Honor View20についての記事を見ていると・・・

Honor View20をAliexpressで検索

HONOR View20について書かれたブログには、以下のように書かれていました。

HONOR View20では、48MPカメラは、最先端のKirin 980チップセットを活用し、革新的な写真モードである48MPAIウルトラクラリティを作成するように設計されています。

このモードを有効にすると、HONOR View20はシャッターを1回押すだけで複数のショットを撮影し、Kirin 980のデュアルISPの画像処理機能を使用して、各ショットの最良の部分を1つの最終的な写真に合成します。

この最終製品は、キリン980のデュアルNPUによって包括的に分析され、高度なAIアルゴリズムが動作して、色の再現を最適化し、過度に明るい領域での露出オーバーを最小限に抑え、影の細部を復元します。

そのため、HONOR View20の設計者は、最終的な画像が標準の48MP画像よりも実際に優れているため、「ウルトラクラリティ」と呼んでいます。

QBC-HDR採用か

上の文で重要なのは、「HONOR View20はシャッターを1回押すだけで複数のショットを撮影」の、シャッターを1回押すだけと言うところです。

つまり、単一露光で複数の画像を得られると言うこと。

imx586はデュアルコンバージョンゲイン(DCG)などには対応していません。

しかしQBC-HDRには対応しています。

QBC-HDRは以下の記事で解説しています。

QBC-HDRはMavicAir2で採用されている(はず)ハードウェアHDRの方法です。

一方スマートフォンはみんなビニングかリモザイクで、QBC-HDRの採用例はあまり聞かなかったので大きな発見でした。

筆者お勧めのカメラ強化スマホ
Xiaomi Mi10 Ultra

Xiaomi Mi10 Ultraのメインカメラに搭載されているイメージセンサーOV48Cには、たくさんのダイナミックレンジ拡大技術が搭載されています。
また、センサーサイズも1/1.32インチと、スマートフォンの中ではトップクラスの大きさです。
さらに望遠カメラとして使用されるペリスコープでさえ、1/2インチのimx586が搭載されています。

OnePlus 8Pro

オートフォーカスに有利な2x2OCLを搭載し、1/1.43インチの大型センサーimx689をメインカメラに搭載。
さらに超広角カメラでさえも1/2インチのimx586を搭載しています。

Huawei P40 Pro 5G

Sonyと共同開発された1/1.33インチRYYBセンサーimx700を搭載

最新情報
技術箱をフォローする
スマホカメラ雑談

コメント

タイトルとURLをコピーしました