SoC

SoC

スマホのカメラ性能とSoCの関係性について

スマホのカメラ性能とSoCの関係性を箇条書きでまとめると・・・ スマホのカメラ性能とSoC(特にISP(※1))はカメラ画質には深く関係するSoCの優劣は処理速度の違いであり、最も重要なのは処理のためのアルゴリズムの良し悪しSoCが...
Ambarella

Ambarella 8K60P対応SoC CV5発表

Ambarella CV5について カリフォルニア州サンタクララ—に本部を置くAmbarella.Incは、2021年1月11日8K&4×4Kビデオストリームをエンコード可能な人工知能(AI)ビジョンプロセッサであるCV5を発表しま...
iCatch Technology

Yarber 8Kアクションカメラのファームウェアを覗いてみる

以前購入したYarber8Kアクションカメラですが、購入したときにショップからアップデート用のファームウェアをいただいていました。 ファームウェアを覗く 使用するのはxedit2.exeというソフトです。 バ...
samsung

vivo X60発表 カメラについてのまとめ

インカメラ 解像度は3,200万画素で、f/2.45とのことです。 詳細な情報は不明です。 アウトカメラ Exynos 1080について、ISPは最大2億ピクセルセンサーに対応し最大6台のカメラをサポートし...
Ambarella

SoCメーカーAmbarellaはなぜタマゴノキと翻訳されるのか?

AmbarellaはカメラSoC(ISP)メーカー Ambarellaは、アメリカのカリフォルニア州に本部を置く、低消費電力、高精細、ウルトラHDビデオ圧縮、画像処理、コンピュータビジョンプロセッサに焦点を当てた、ファブレス半導体設...
iCatch Technology

Boldragon B39 iCatch V39搭載 強力な手ぶれ補正を実現

商品リンク スペックや画質についての予想 特徴 2インチのIPSタッチスクリーン 2インチのタッチスクリーンipsディスプレイがついているので、操作が直感的で簡単です。 セットアップ...
Qualcom

vivo X60Pro発表 カメラについてのまとめ

インカメラ インカメラに搭載されているイメージセンサーの解像度は3200万f画素、F値はf/2.45とのことです。 詳細は不明です。 アウトカメラ メインカメラ メインカメラには、ドイツにレンズメーカ...
Hisilicon

中華アクションカメラの手振れ補正はここまで進化!

初めはFake4Kで有名となったGoProクローンの中華アクションカメラ。 現在では5000円クラスの中華アクションカメラでもReal4Kの映像が撮影できるようになり、 トレンドは次の世代へと移行しつつあるように感じます。 ...
iCatch Technology

iCatch (Sunplus) V55M chipset 性能表

1.概要 1.1。前書き V55Mは、さまざまなハイエンドを可能にするSoCです。デジカメ、アクションカメラ、ドライブレコーダー、監視カメラなどに利用可能です。デュアルコアARM Cortex-A7 CPUとOpenVG GP...
iCatch Technology

安いのに強力な手ぶれ補正を実現したアクションカメラSoC iCatch V39

iCatch V39 強力な手ぶれ補正を実現したSoC ネット上で調べまくりましたが、詳しい情報は得られませんでした。 しかし、強力な手ぶれ補正を実現するだけの処理能力はあるようです。 参考動画 解像感...
タイトルとURLをコピーしました