Boldragon B39 iCatch V39搭載 強力な手ぶれ補正を実現

iCatch Technology
商品リンク

スペックや画質についての予想

https://s.click.aliexpress.com/e/_A9rDsX

特徴

2インチのIPSタッチスクリーン

2インチのタッチスクリーンipsディスプレイがついているので、操作が直感的で簡単です。 セットアップ、プレビューが格段に操作しやすくなりました。

レンズ歪み補正 (ldc)

レンズの歪みを軽減できます。

タッチスクリーンオートフォーカス (af)

タッチした点にピントが合います。

(とか書いてありましたが、アクションカメラにオートフォーカスとか聞いたことないです。本当だったらめっちゃすごいと思いますが、多分嘘だと思います。)

付属品

参考リンク

Aliexpress

ネット上の声

ネット上の声や感想

  • 私はこのカメラを購入しましたが、手ぶれ補正の性能に驚きました。 この価格で、このレベルは素晴らしいです。私は 20 以上アクションカメラを所有していますが、このカメラの手ぶれ補正は本当に素晴らしいと思いました。
  • 2週間で到着しました。デザインがかっこいいです。
  • 4K60Fpsを撮影するには、SDカードの書き込み速度が重要です。私はサムソンの128ギガバイト の物を使っています。
  • 販売者に非常に感謝しています。高品質な包装で来たので、箱損の傷はなかったです。
  • めっちゃコスパいいです。初期でついてきたSDカードでは、書き込み速度が足りませんでした。サードパーティ製のSDカードで試しましたが、問題なかったです。
  • ダメです!説明ではiCatchV39搭載とありますがwin10ではv37として認識されます! ウェブカメラモードはサポートされません!! Microsdカードは遅すぎて4k 60fpsじゃ記録できない、 そして1080P 60fpsの画質はひどい、スマホ以下です! 音質が悪くて自分のの声を認識できません! 販売者は通信拒否。 時間の無駄、お金の無駄、無用デバイスだ! 

レビュー動画

【前編】アクションカメラ Boldragon B39 【 IcatchV39 : IMX078】

4K60fps撮影出来ます….と言っても中華的処理の60fpsです。 低い解像度からの引き延ばしです。 Allwinner V5やHI3559V200そしてこのIcatchV39らは4K60fps..50fpsすべて中華的処理されており 残念画質です。私が思うにターゲットはスマホそしてFHDモニター使用者なのでしょう。

徳島の県氏の動画
筆者お勧めのカメラ強化スマホ
Xiaomi Mi10 Ultra

Xiaomi Mi10 Ultraのメインカメラに搭載されているイメージセンサーOV48Cには、たくさんのダイナミックレンジ拡大技術が搭載されています。
また、センサーサイズも1/1.32インチと、スマートフォンの中ではトップクラスの大きさです。
さらに望遠カメラとして使用されるペリスコープでさえ、1/2インチのimx586が搭載されています。

OnePlus 8Pro

オートフォーカスに有利な2x2OCLを搭載し、1/1.43インチの大型センサーimx689をメインカメラに搭載。
さらに超広角カメラでさえも1/2インチのimx586を搭載しています。

Huawei P40 Pro 5G

Sonyと共同開発された1/1.33インチRYYBセンサーimx700を搭載

iCatch Technology
技術箱をフォローする
スマホカメラ雑談

コメント

タイトルとURLをコピーしました