4K60FpsでジャイロEISが使えるアクションカメラ(GKU Vision)

Hisilicon
こちらより引用

スペック

SoCHi3556A
イメージセンサーIMX377
有効画素数1200万
ビデオエンコーダー4K / 60FPS・4K / 30FPS・1080P / 120FPS・720P / 240FPS
レンズFOV広角170°
Wi-Fi2.4G / 5G / BT
APPAndroid、iOS
ディスプレイ2.35インチHDタッチスクリーン
手ぶれ補正6 DoF-EIS @ 4K60FPS
インテリジェントアルゴリズム音声制御オブジェクト分類ターゲット認識
インターフェースUSB / HDMI /外部GPS /外部マイク
マシン全体の電力消費3W

筆者の見解

Hisilicon hi3556Aは、割と最近出てきたアクションカメラ用SoCです。

有名なカメラだと、XTU Maxや、XTU(Xiaotu) X2などに搭載されていることで有名(筆者にとって)なSoCです。

Hisiliconの公式サイトでも、アクションカメラやドローン用SoCとして大きく掲載されています。

しかし、この記事を書いたときにはどこにあったかわからなくなってしまいました。

Hisilicon hi3556A-V100は、Real4KでジャイロEISを実行できる非常に可能性を秘めたSoCだと思います。

今後の搭載機種増加、そしてファームウェアの完成度に期待です。

筆者お勧めのカメラ強化スマホ
Xiaomi Mi10 Ultra

Xiaomi Mi10 Ultraのメインカメラに搭載されているイメージセンサーOV48Cには、たくさんのダイナミックレンジ拡大技術が搭載されています。
また、センサーサイズも1/1.32インチと、スマートフォンの中ではトップクラスの大きさです。
さらに望遠カメラとして使用されるペリスコープでさえ、1/2インチのimx586が搭載されています。

OnePlus 8Pro

オートフォーカスに有利な2x2OCLを搭載し、1/1.43インチの大型センサーimx689をメインカメラに搭載。
さらに超広角カメラでさえも1/2インチのimx586を搭載しています。

Huawei P40 Pro 5G

Sonyと共同開発された1/1.33インチRYYBセンサーimx700を搭載

Hisilicon SoC
技術箱をフォローする
スマホカメラ雑談

コメント

タイトルとURLをコピーしました